病院でも脱毛できる?最近注目の美容整形外科で脱毛する理由

- 病院で受けられるレーザーは痛みが強い?

病院で受けられるレーザーは痛みが強い?

人間は痛みに弱い生き物です。
痛みに弱いと言ってもごくごく当たり前のことですが、注射やレーザーと言った痛いものがあふれる現代においてなるべくならば痛みからは解放されたいものです。

医療用のレーザーは痛みが強い?

脱毛を医療用のレーザーで行いたいと思ったとき、美容整形外科を利用するという手段が考えられます。
様々な脱毛の方法はありますがレーザーは素早くむだ毛のお手入れをすることができるため、お店で行うレーザーよりも強いものです。
強いレーザーを使うと痛みが強くなると言うちょっとした不安があるという方もいらっしゃるでしょう。
確かにお店で行うレーザーは出力が弱く設定されているため、痛みが少なく病院で行うレーザーは強いということから痛みを感じやすいものです。

痛みを抑える様々な方法を試すことができる

お店で行うレーザーは先ほど出力が弱く設定されているとご紹介しましたが、痛みを感じないというわけではありません。
人によってはレーザーの痛みが強く感じられることがあります。
しかしお店では何の対策もできません。
なぜなら医師の資格を持った人がいないため、痛みを抑えるための麻酔を打つことができないからです。
一方美容整形外科ならば痛みが強くてなかなかレーザーを当てられないという人でも、局部麻酔を行ってむだ毛のお手入れができますから痛みが心配で挑戦できなかったという方でも安心して受けられますよ。

医療手技を併用した新しいお手入れ

レーザーの痛みは麻酔で和らげることができるという点は、美容整形外科の最大の魅力といえるでしょう。
敏感肌であるとか肌が元々弱いという方の場合、医師の管理の下でお手入れを行う方がストレスになりませんしなにより体を守ることにつながります。
お店でやったことがあるけれど痛みが強くて続けられなかったという方も、病院で医師と相談しながら痛みを和らげる方法を併用しながらならば続けられることでしょう。
悩みがあったらすぐに相談ですね。